防音カバー、消音ダクト・サイレンサー製造工程

製造工程

製造工程

設計工程

工程責任者から一言

プランをお聞きしながら設計〜製作図の作成をさせて頂きます。
見栄え、強度、コスト、品質など、様々な視点からより良い物が製作できるよう、計画を実施しております。

設計

プログラム工程

工程責任者から一言

お客様のニーズに対応しながらも、製造現場での無駄な作業を減らせる様、心がけてプログラムしております。

プログラム工程

レーザー・タレパン工程

工程責任者から一言

板を切り抜く際に、レーザーとタレパンの長所を考え作業に取り組んでおります。①板厚 ②バリ発生の有無 ③板を抜けるスピード ④後工程の作業性など、あらゆる事象を捉えながら、機械の使い分けをしております。

レーザー・タレパン工程 レーザー・タレパン工程
PAGE TOP

ベンダー工程

工程責任者から一言

主に角度の精度に拘っております。
角度が狂ってしまうと、後工程の組立がうまく合わないなどの不具合が生じてしまいます。
パーツ同士が正確に組み合う様、わずかな微調整でも怠らない事を心がけております。

ベンダー工程

板金工程

工程責任者から一言

強度はもちろんですが、過剰な溶接は控え曲げ工程を活かした板金作業を意識しております。
溶接をすれば良いという考えではなく後工程の塗装仕様、またはめっき処理などによって仕上げの状況も変わってきます。
常に求められている事を把握して、その製品に適した作業を実施しております。

板金工程

塗装工程

工程責任者から一言

塗装工程は各作業での仕上りが後工程に大きく影響します。
①下地処理 ②下塗り ③中塗り ④上塗り、それぞれの工程を確実に実施するために、余裕をもった段取りを組むことを心がけております。

塗装工程

納品

工程責任者から一言

製品同士が干渉しない様、弾衝材や毛布を使用して細心の注意を払っております。
また、一定の距離を走った後は、シートの状態やベルトの緩みがない事を確認しております。
品質に拘り、お客様のもとへ安全にお届けします。

納品

森山製作所の製造体制

PAGE TOP
製造体制
エコアクション21

 このマークの意味は?
お問い合わせについて TEL:03-5735-2005 受付時間:9:00〜17:00 メールのお問い合わせはこちらから